馬油シャンプーは抜け毛に効果あるの?

馬油シャンプーとは

馬油シャンプーとは、「こうね馬油」という、馬のたてがみの下の脂肪層の脂から、不純物を取り除いて摂れたオイルを含んだシャンプーのことを言います。
100%のこうね馬油を作るに、1頭の馬から175個しか作れない貴重な成分とされています。
馬油は人間の皮膚になじみやすく、昔から火傷や肌荒れ、アトピーなどの治療薬や、肌の弱い人でも使えることから乾燥肌の人には保湿目的に使われていました。
髪の毛の場合、頭皮の状態を良くしたり、健康な髪を生やす働きや、保湿性に優れているのでフケを抑える効果があります。
馬油シャンプーの多くが肌にやさしいアミノ酸系の洗浄成分が使われているため、美容室でも使われることが多くあるようです。

 

馬油シャンプーは抜け毛に効果がある?

抜け毛で悩む人の頭皮には、不飽和脂肪酸が不足した状態です。不飽和脂肪酸とは人間の体に必要な必須脂肪酸のことで、不足するとかゆみが出たりフケが発生することがあります。
馬油には不飽和脂肪酸が多く含まれていて、血液をサラサラにする効果があるのでこれら症状を改善する働きがあります。抜け毛などは加齢やストレスによって新陳代謝が悪くなることも原因の1つと考えられます。馬油シャンプーには頭皮の新陳代謝を活発にする働きもあるので、抜け毛に効果的と言えます。
洗浄成分も洗浄力の強いものは使用していないので、頭皮にダメージを与えることなく改善が期待でき、化学合成の成分を含まない馬油シャンプーを長期間使用することで、頭皮を健康な状態にすることが期待できます。

 

馬油が肌に合わない人は?

馬油は人間の皮膚と近い成分なので頭皮や髪に問題が起こる可能性は低いと言えますが、もし馬油シャンプーを使って肌トラブルなどが起きた場合は馬油ではないものに原因があるかもしれません。そんなときはシャンプーの成分表示を確認することが大切です。
また、馬油シャンプーと謳っているものの中には、馬油をごく僅かしか含んでいないものもあります。もしも洗浄剤が合成界面活性剤である場合は一般的なシャンプーと同じく強い洗浄剤の為、肌が弱い人が肌トラブルを起こす可能性もあります。
アミノ酸系の成分であれば、肌にやさしく髪などを作る成分と同じなので、肌の弱い人であればアミノ酸系のシャンプーを選ぶことをオススメします。
馬油シャンプーのほとんどでは、髪や頭皮に効果的な成分が含まれているので安心して使えますが、念のために購入前に確認することが良いでしょう。